「事業化.com」は、皆様のアイディアを事業化するお手伝いを致します。

TEL.050-5867-8792
info@jigyoka.com

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-4-1

多国籍企業

多国籍企業

所謂、多国籍企業(グローバル企業)の税金はちょくちょく語られます。

当たり前の事ですが、彼らは多国籍なのでそれぞれの国で税金を払うわけです。

そして、これも当たり前の事ですが、税金を払いたくないのでそれぞれの国の特性を使って税金の支払いを逃れる訳です。

もちろん、合法です。

想像してみて下さい。

あなたの払っている税金よりAmazonやスターバックス、アップルコンピュータが払っている税金が少ないとしたら…。

有り得ないと思う方もいらっしゃると思います。

しかし、彼らにはその方法があります。

多国籍企業ですから。

私は多国籍企業の節税を全く批判していません。

むしろ、国の政策がちょろいのでこうなってしまうのです。

そして、大企業から取れない税金をサラリーマンから取る・・・。

のかも知れません。

税金を払うのは国民の義務です。

しかし、企業活動において税金は利益を圧迫し、経営を揺るがすものです。

ですから、出来るだけ少なくしたいと思うのは当然です。

ではどうするのか・・・。

あなたの会社も多国籍企業になってしまえば良いのです。

世界地図を見ても地球儀を見ても国境はあります。

しかし、ネットの世界では国境はありません。

ビジネスにおいても同じことではないでしょうか。

詳しい内容についてはあえてここでは書きませんが、企業において利益の追求は正義です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)