「事業化.com」は、皆様のアイディアを事業化するお手伝いを致します。

TEL.050-5867-8792
info@jigyoka.com

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-4-1

時間は平等

時間は平等

時間は誰にでも平等です。

しかし、時間の使い方については平等ではありません。

1つの仕事を終えるのに15分掛かる人もいれば、2時間掛かる人もいます。

つまり、同じ時間の中で結果が全く変わるのです。

そこには仕事のクオリティと言う問題があります。

通常は時間をじっくりかけてやった方が仕事のクオリティは上がるはずです。

でも、そうならないことは経験上、私達は知っています。

ではどうするのか?

私は常に自分に納期を決めます。

例えば、この仕事を2時間で終えると決めたら絶対に2時間で終わります。

クオリティも結果も取り敢えずは気にしません。

とにかく時間で区切ってしまうのです。

そうすれば、自分が一日にやらなければならない仕事量も見えますし、自分のキャパシティもはっきりします。

仕事のクオリティは大切です。

しかし、納期の無い仕事なんて有り得ません。

そんな考え方で仕事をしていると、自分の時間を持つ事が出来るようになるかも知れません。

仕事の内容で節目を付けるのではなく、時間で節目を付けるようにすることによって、あれもしたい、これもしたいが本当にすべて出来るようになるかも知れません。

まぁ、現実はそんなに簡単ではありませんが・・・(笑)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)